代表挨拶


子供の頃、たまに会う親戚や近所のお兄ちゃんと遊んでもらったら凄く楽しかった、という経験はありませんか?

遊ばせ上手なお兄ちゃんは、自分の知識や経験をもとに、さらにサービス精神を上乗せして、私を楽しませようとしてくれました。子供の時の自分にとっては、これまで知らない新しい遊びや楽しさを、専属のインストラクターさんに付きっきりで、おだててもらったり、なだめてもらったりしながら遊んでもらっているようなものでした。
「お兄ちゃんも楽しんでるかな」とか「もっとこうしたら楽しいかな」とか、そういった気遣いは無縁で、ただただその瞬間を自分が楽しめば良いだけでした。

2017年12月に、ドクエン株式会社は「独創的なエンターテインメントをつくる」ために誕生しました。それは「サービス精神旺盛な親戚のお兄ちゃんに遊んでもらう楽しさ」を現代の技術を用いて日本中の子供と子供だった人にお届けするためです。

それから1年半、カラオケボックスに一緒に行って場を盛り上げてくれる親戚や近所のお兄ちゃんみたいな仕組みを、たくさんの人の協力の下、開発し続けてきました。

令和元年6月1日より、自然と場を盛り上げてくれる業務用カラオケ機「ゲームカラオケ」を体験して頂ける準備が整いました。

果たして、独創的なエンターテインメントになっているかどうか、実際に試してみて頂けませんか?

ドクエン株式会社
代表取締役社長